輸入車・旧車パーツお探しいたします。(ヤマト電産株式会社)

輸入車修理もいたします。(JISPA富山)

部品販売・修理を行っている会社です。

最近の故障・診断の履歴です。参考までに

プジョー イグニションコイル(P1338)

白いところがリーク痕
白いところがリーク痕

キャップの下が切れています。
キャップの下が切れています。

プジョーのよくあるイグニションコイル不良です。リーク跡と絶縁体の破れがあります。定期的に交換したい商品です。

ワーゲン マフラークランプ



中間マフラーを交換するとき、古いマフラーを切断して取り付けます。マフラーをつなぐのがこのクランプです。しかし写真の通り大きさが違うことがあります。純正品のほうがいいかもしれません。

プジョー プラグ不良

ガイシが外れています。
ガイシが外れています。

正常な状態です。
正常な状態です。

プジョーのプラグの写真です。イグニションコイル不良・失火のエラーを拾いますが、プラグのガイシの部分が外れて、失火している場合もあります。(このプラグは約50000KM走行)
コイルの交換前にプラグも見てみてください。


プジョー カプラが溶ける。アース不良


リアテールランプのカプラです。アースの部分が溶けています。
玉切れしていないのに、点滅が早くなったり、エラーコードが消えない場合には一度見てみてください。

メルセデス ML320 C1140-008

バッテリー交換やステアリングアングルセンサーへの電圧供給が中断するとADS・ESPランプが点灯します。その時には一度エンジンをかけてハンドルを右にいっぱいから左いっぱいまで回してみてください。センサーに問題がなければ、消えるとおもいます。消えなければ・・・ご相談ください。


.